本文の開始

院内イベント

秋篠宮殿下が当院をご訪問

▲ 1階リハビリ室。「トレッドミル」での歩行訓練をご覧になる秋篠宮殿下
 
▲5階和室。作業療法をご覧になる秋篠宮殿下
 

 2013年から済生会の総裁を務めておられる秋篠宮殿下が、1月20日(水)に当院をご訪問になりました。
 始めに長嶋正實院長から、病院概要や患者さんの受け入れから退院までの流れ、済生会の本来の目的である生活困窮者への無料低額診療や「なでしこプラン」の実績、また、今後の目標として「地域への福祉・医療に関する貢献」、「生活困窮者への更なる援助」、「ロボット機器なども利用したリハビリテーション」、「楽しい病院にしたい!!」等の説明を受けられました。
 その後、殿下は1階リハビリ室に移動され、「トレッドミル」で歩行訓練をしていた患者さんに体調をお尋ねになりました。4階病棟に寄られた後、5階病棟にある和室で作業療法をご覧になり、そこでも患者さんに優しくお声をかけられました。
 殿下はリハビリ中の多くの患者さんにお声をかけられ、当院にとっても、患者さんにとっても思い出深い1日となりました。
 秋篠宮殿下にお越し頂けた事は、職員一同大変嬉しく、良き時間を共に過ごす事が出来、明日からの活力源となりました。ありがとうございました。

 

愛知県済生会リハビリテーション病院

総務課 中川 きみえ



PageTop


ページの終了